3.8

長休明けて久しぶりの出勤。脳みそが寝てて体が石で、何の役にも立たんかった。

長休が始また時ルンルンだったけど、最後の二日は心が死んでた。実家に帰って喋りたい時に喋りたい時、ベラベラと喋りまくった結果、帰ってきたら1人。私は誰と喋ればいいのか。一人暮らし、喋る相手は職場の人とお客さん、以上。同期は店にいるけど、職場の人だし、他の同期は会っても1ヶ月に1回とか。口閉じてテレビでも見よか、という感じ。

テレビ、正直面白くないけど録画してるものを見終わってしまうとしょうがないよね。なんて言うんかな、しょうもない感がすごい。

長休最後の心が死んでる二日間で、何のために働いてるのか考えてしまった。実家は最高だけど、それは短期間だからそう思うのであってずっと暮らすのは無理だなぁって思った。一人暮らしのための労働。実家に住んでたら、あ〜一人暮らししたいわ〜一人だったらこの時間に録画したドラマ見れるわ〜とかお風呂入れるわ〜とか勉強できるのにな〜とかいろいろ思うけど、実際一人暮らしすると、湯船につかれない、洗濯自炊洗い物とかの家事、光熱費の出費とかもあって、あ〜実家が恋しいという状況。ないものねだりかよ。

光熱費とか食費とかその他必要なものとかでお金を使いたくなくても使うから、出費がすごいなぁってよく思うけど、よく考えたら無駄なものというかワクワクするものというかこれ買いたいとかそういう物って全然買ってないなぁって。友達と話してて初めて気づいた。なんていうか、貯金。今使わなかったらもう自分のために使うこととかないんだろうなぁって思うけど、貯金。

化粧品とかピンからキリまであるけど、デパコス揃えたいって気持ちも特にない。というか、デパコスが高すぎる。とか、そういうことを考えすぎる。私って何のために働いてるんだろうなぁ。働きたくないけど、明日も頑張ろう。