読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花

昨日は紫陽花を見に行った。
紫陽花は色も綺麗だし、形も、1つ1つのお花もすごく綺麗で本当に素敵だ。


紫陽花といえば

f:id:mi0y31z:20160619141247j:plain

この写真のイメージが強いけど、いろんな種類があることを知った。

f:id:mi0y31z:20160619141400j:plain

f:id:mi0y31z:20160619141417j:plain

もっと小さいお花が集まってできた紫陽花とか、ガク紫陽花と呼ばれる紫陽花。


普通の一般的な紫陽花より、好き。



紫陽花、すごく好きなんだけど、紫陽花にはなりたくないなぁって思う。
紫陽花はたくさんのお花からできてて、1つのお花だけでは成立しない。1つのお花がたとえ綺麗に咲いていたとしても紫陽花としては失格というか、綺麗だねとは言ってもらえない。
なんかそれって嫌じゃない?
人間社会でいう、団体行動とか連帯責任的なアレ。いい意味で言えば家族、とか協調性とかぢけど。
私は全体としてじゃなくて、1つ1つを見て欲しいなぁと思う。1つ1つも、とても綺麗だし。


f:id:mi0y31z:20160619142121j:plain

これは家の紫陽花なんだけど、紫陽花にいろんな種類があるって知らない時はうちの紫陽花はだめだめだ~って思ってたし、いろんな種類があることを知ってからも、1つ1つのお花は綺麗なのに、う~んって思う。

紫陽花に失礼だね…。



だから、私が花になるなら、1つでもきちんと成立するような花になりたい。