仲良い友達は親友ではない

彼氏が欲しいわけじゃないけど、彼氏がいるのって羨ましいなぁと思う。自分の味方がいるってことだよね。甘えられる人がいるんだよね。羨ましい限り。

友達に親友だよ♡って言われることが最近あって、親友なんて言葉中学ぶりに聞いたし言われたかもしれない。親友の定義って何なんだろう。というか、親友ってなんだよ。
小学校の時の親友だった人(過去形)は、中学も同じだったけどマンモス校だったし相手が不登校になったりして、私は私で中学で仲いい友達ができたりとかで、親友どころか友達以下って感じになった。高校以降は知らない。結構前にアルバイト先に来てびっくりした。
中学の親友は、その当時は好きなアーティストが同じだったけど、お互い今は好きじゃなくなって、大学になって久しぶりに会ったけど、好きなものが違うだけでかなり違うのね、って感じ。その時は、中学で仲良かったもう一人の子も来てて、その子と親友だった子は好きなものが同じだから超話合うけど、私はさっぱりだったっていうのもある。腐女子は難しい。

親友なんて言わずに、普通に仲良い友達だったらダメなのか。なにがズッ友だ。ずっとなんて言葉、私の辞書には存在してない。私が言うずっとは半年ぐらい。ずっとなんて無理だ。世界は回ってるから。環境も変わるし考え方も変わる。ずっと、なんて世間的にも3年ぐらいじゃないの。知らんけど。

親友だよ♡って言ってくれた友達は、大学の友達が知ってるツイッターの垢とその裏垢があるんだけど、裏垢は大学の友達はフォローしてない。フォローしてよ~とかそういうのが言いたいんじゃなくて、その垢の存在を大学の垢で堂々と言うことがまず意味が分からない。黙ってたら良くない?と思う。逆のことを言ってるという自覚があるのに、何でこんなことするのだろう。探して欲しいのかな。そう望まなくとも、探して見つけてしまうのが私なんだけど。でも見つけたところで、その垢を監視したところで何も変わらない。その垢は知らない設定だから、そこで呟いてたことは知ってたらおかしいから知りませーんみたいな顔で相手の話を聞かなきゃいけない。

結局何が言いたいのかというと、そんな友達はただの仲良い友達であって、親友ではないということ。仲良い友達ノットイコール親友。
いい加減にして欲しい。