読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレゼント

角田光代の「Presents」を読んだ。今までの人生の中でたくさんの物を貰ったなぁ。今までってたったの21年だけど。21年か…"たったの"ではないな。




生まれて初めての贈り物は名前。贈り物とは捉えたことがなかったけど、確かに
その通りだなぁと思った。


記憶。相手と同じもの、景色を見ていても全ては覚えてない。記憶が断片的で、その人によって感動したことや目に焼き付いてるもの、思ったことが違うから記憶のすれ違いがある。人間臭さを感じる…





あとがきにあった、一番心に残ってる贈り物は何か私も考えてみた。難しいね。今までいろんな人にたくさん貰ったけど。
頭に浮かぶのは、サンタさんにもらったシルバニアファミリーの家とか、ぬいぐるみとか。
小さい頃は、何もかもが新しくて全てが嬉しかったなぁ。


プレゼント=お金で買うから、最近は皆もう既に持ってる物も多くて、いらない物くれるならお金くれみたいに言われるし思うこともあるけれど、他人からプレゼントされて貰う物と自分で買う物ってやっぱり違うよなぁ。




一番心に残ってる、というか嬉しかったのは、私のために作ってくれた曲かなぁ…。
やっぱりそれが一番かな。