あと2日で…

もうすぐハロウィンという名の私の誕生日。昔はハロウィンなんてちょっとカボチャの雑貨ちょろっと売ってるぐらいだったのに、今はUSJとかディズニーランドとかでハロウィンのイベント的なことをして、コスプレしたりしてる。


ハロウィンが誕生日、たぶん他の普通の日なんかと比べると覚えやすいと思うし、夏が終わったらハロウィングッズが売っててもうすぐか~って思ったりわくわくしたりした。ハロウィンが誕生日っていうのが好きだった。今は10月のイベント!いぇ~い!みたいな感じで何かやだ。USJ楽しかったけど。自分も楽しめたら何とも思わないどころか最高なんだろうけど、私は傍観者でしかないからちょっと寂しく思ってしまう。

ハロウィン当日にコスプレしたりハロウィンを楽しむ!的なことをしいから私には関係ないことだけど、皆は楽しんでるのねみたいな。クリスマスに生まれなかっただけましと思いこませる。


10月生まれの友達、ハロウィンが誕生日ではないんだけど、ハロウィングッズがめっちゃ好きで集めてるし1年でハロウィンが一番好きらしいし、カボチャや芋系のお菓子も好きらしくて、私がハロウィンに生まれてごめんね、逆だったら良かったのにねって申し訳なく思う。何で申し訳なく思わなきゃいけないんだ…。

私もこんな可愛いこと言いたかった。夢がない人間だから言えない。






もう去年の誕生日から1年経ったとか早すぎるでしょ。

ハロウィン終わったらクリスマスか~。いろいろな意味で寂しい。