心が叫びたがってるんだ

「心が叫びたがってるんだ」を見に行った。すごい期待をしてたんだけど、その期待は裏切らなかった。今まで見た作品(と言ってもそんなにないけど)の中で一番よかったかも。


この映画を見て、私の心はすごくもやもやした。主人公でさえも思いを伝えたっていうのに私は伝えられない。私も伝えたいな。

やっぱり、思ってることは言わなきゃ相手に伝わらないんだなぁ。映画を見ながら、伝えられない人のことを思ってしまった。難しいね。


もう一回見に行きたい。でも、もう一回間を空けないで見に行くとなんか冷めてしまうような気がして怖い。しかも次は泣けないと思う。間空いてないし。

映画内のミュージカルの曲、すごく良くてサウンドトラックがほしくなった。もっとこの作品のことが知りたい。あの花、見たことないけど見たいな。青春の向こう脛、読めなかったけどむこうずねって読むらしい。最後の2つの曲が一緒になってるの、そんな見せ方もあるんだなぁと思った。すごい。



本当は1人で見に行く予定だったんだけど、友達誘って良かった。やっぱり、私だけなのと相手がいるのとでは全然違うと思う。相手がいたから、泣いたらあかん!と思ってしまった。泣いたけど。その後気持ち切り替えられないと思った。映画がどうとかじゃないけど、出かけるの一人もいいけど、相手がいるっていうのもいいな~。いろんな経験ができて、見方が違っておもしろい。一人ではできないことができる。

もう一回、心が叫びたがってるんだを見に行くなら一人かな。