与える

好きな人に抱きしめられたい、一緒に寝たい、おしっこ飲んでほしい(?)…etc.
"~して貰いたい"ことは無限に湧いてくる。

相手にしてあげたいことよりしてほしいことの方が遥かに多くて、というよりか、してあげたいなんてほとんど思ったことないかもしれない。自分の欲ばっかりで、相手に何かを与えたいとか、そんな視点もあるんだ~って女子漂流っていう本を読んで驚いたぐらい。私だめだめだなって改めて思った。

でも、今までの好きな人の中に一人だけ与えたいって思う人がいた(いる?)。その気持ちが"与えたい"枠に入っているのかはわからないけど。


私は誕生日のプレゼントとかをあげるのが苦手。買うのも苦手。どんな物あげたら喜ぶかを考えるわけだけど、これかな~って思う物は何個かあったりするけど、やっぱり違うかな~なんて思ったりして結局どれ買えばいいの?ってなる。優柔不断でなかなか決まらなくて、最終的にイライラするわけで。皆プレゼント選ぶのわくわくするよね~なんて言うけど、いや気持ちはわかるけどさぁって思うわけ。深く考えすぎるからなのかな。

与えたいって唯一思った人にもプレゼントをあげたことがあるんだけど、珍しいことに選ぶのは楽しかった。どれ似合うかな~なんて。皆は誰に対してもこんな気持ちで選んでるのだろうか。まぁいいや。

与えた、あげたものはそのプレゼントと手紙ぐらいしかないけど、何だろう、他の人とは違うんだよね。あ~あの服似合いそうとか、ショッピングモールとか行ったら、その人のこと考えるわけ。その人となら一緒に買い物したいって思えるわけ。同性ならともかく、異性と買い物とか恥ずかしいって思う。一緒に買い物とか申し訳ないというか、どう思われてるんだろうって思うけど、その人の場合は私をさらけ出せるんだよね。


与えたいって思う人、また現れたらいいな。
もしくは、また振り向いてほしい。